アイドルオーディションを合格するために必要なもの

小さい時から歌が上手いとよく褒められたことがきっかけで、ずっとアイドルになりたいと思っていました。そこで、今回たまたまネットで見つけた、有名作曲家がプロデュースするアイドルグループ募集のオーディションに、勇気をもって応募してみました。

こういったオーディションでは、まずは書類審査に通過する必要があります。応募の際に送付する履歴書は、オーディション履歴書という書式のものが売っているので、これを使いました。一般の書式のものとは違い、写真の部分が大きかったり、スリーサイズ、レッスン経験や出演経験などの記入欄があります。

レッスン経験などがないので自信がありませんでしたが、なんとか書類審査を通過できました。そして、いよいよオーディションに臨むことになったのです。

オーディションでは、1曲自分が選んだ曲を歌ったり、自己アピールする時間もありました。
とにかく何もかもが初めてのことで緊張しました。前日までの準備としては、歌の練習、自己アピールの練習、歩き方、表情の作り方など、できることはすべて行っていきました。人前で歌う練習もしました。
ファッションについては、センスのある姉にお願いして選んでもらいました。客観的に見て、自分に似合った服を選んでもらいました。

当日は、やはり予想以上の緊張感でした。実力の高い人ばかりだったので、かなりプレッシャーを感じました。
しかし、自分の持っている力をすべて出さないと後悔すると思い、緊張しながらも全力を通しました。常に、正しい姿勢と笑顔は忘れないようにしていました。

オーディションで合格するには、やはり、自分の魅力をしっかり伝えられることが大切だと思います。
歌などの実力が高いことも必要ですが、それ以上に、何か人を惹きつけるオーラを持っていることが大切だと思います。

Comments are closed.