アイドルに大切なこと。

アイドルになるために欠かせないのがオーディションです。オーディションに受からなければアイドルとしてデビューすることはできません。全国の数え切れないほどのアイドルの卵たちがデビューを目指してオーディションを受けます。

しかしちょっと頑張ったからといってすぐ受かるような甘い世界ではありません。

努力は誰だってしているはず。でも受かる子と受からない子がいる。この違いは何なのでしょうか。

アイドルに大切なことは応援してもらえるということです。応援してくれるファンの方がいなければアイドルと言う職業は成り立ちません。どんなに歌やダンスが上手くても応援してもらえる子でなければアイドルにはなれないのです。

アイドルオーディションは歌やダンスの完成度や上手さを評価する場ではありません。もちろん何らかの技術があることは素晴らしいことだしアピールポイントになります。しかし重要なのはその技術をアイドルとして生かせるのかどうかです。

私も技術ばかりに気を取られていた一人でした。技術を磨けば受かるはず。そう思っていました。その考えで過ごしているとだんだんファンの方のために、という気持ちが薄くなってきます。そして、こんなに頑張ってるのに!という感情ばかりが大きくなっていくのです。

そんな感情を持ったアイドルを応援したいと思うファンの方はいません。オーディションでも自分の技術を披露するのではなく、私はこんなに魅力的です。ファンの皆さんに応援してもらえます!という点をアピールするようにしました。前より審査員のウケが良くなった気がします。

スターバンク(Starbank)

アイドルの卵たちの集い。(twitter)

Comments are closed.